ブライダルプランナー検定とは | ブライダルプランナー検定

ABC協会認定ブライダルプランナー検定とは?

ABC協会認定ブライダルプランナー検定は、欧米で活躍するプランナーが属する、国際的に最大規模の全米ブライダルコンサルタント協会(ABC協会)が、その求められる知識と能力を認定する全国一斉試験です。

「いつの時代も景気動向に関係なく安定した業界」と言われていたブライダル業界ですが、近年の業界動向では、いわゆる勝ち組・負け組が、婚礼施設のみならず、衣装・フラワー・メイク・海外挙式・フォトなど様々な関連業種においても見られるようになり、業界全体が潤っている市場というわけではなくなってきました。その背景には、お客様からの選別が成されるようになってきたことが挙げられます。
一昔前のように「おめでたいことだからケチをつけない、値引き交渉などしない」といったお客様のスタンスも大きく変わり、業界優位の市場ではなくなったのです。また、オリジナルウェディングを希望するカップルの増加や再婚式の増加、親が離婚経験を持つ子世代の結婚ラッシュといった状況を背景にニーズが多様化し、真のプロフェッショナリズムを持つ人材が様々な局面で求められています。
ABC協会認定ブライダルプランナー検定は、急速な変化・発展を遂げるブライダル業界において、業界での一定の業務実績がない方々や、これから業界で活躍したいと考える方々が協会認定アシスタント・ブライダルプランナー(ABP)資格を取得するための唯一の検定試験です。

ABC協会認定ブライダルプランナー検定事務局

ABC協会認定ブライダルプランナー検定事務局は、検定試験1級・2級を主催し、受験受付、試験問題作成、試験会場の管理等の運営を行っている団体です。試験運営については、当検定事務局にお問い合わせください。