よくある質問 | ブライダルプランナー検定

よくある質問

よくある質問

ABC協会認定ブライダルプランナー検定に合格された方から受験のきっかけ、合格された感想、現在のお仕事などについてうかがいました。

どんな方が受験されていますか?

ブライダル業界での就業を目指し、様々な経歴を持つ方々が受験をされています。

高校や専門学校、大学在学中にブライダルの勉強を始め受験を目指す方、転職を考え受験を目指す方、また昨今では、ある程度の年齢を有する方が今までの人生経験を存分に活かしたいとチャレンジする場合も増えてきています。

また、検定試験名は「ブライダルプランナー」ですが、必ずしもブライダルプランナーを目指す方々ばかりではありません。日欧米のブライダルに関して十分な知識を備えることは、衣裳・司会・海外挙式・アテンドなどの業務はもちろんのこと、旅行・飲食・ジュエリー・出版業界などの様々な関連業界への就業を目指す方々へも有益な学習であり、資格です。

どのようにして勉強すればいいですか?

ABC協会発行の下記2冊の公式テキスト、および検定事務局発行の過去問題集を用いて学習いただくことを推奨致します。また、ABC協会認定校では検定対策の授業、または通信講座を開講している認定校もあり、多くの受験者の方が認定校を利用されています。開講状況については、各認定校に直接お問い合わせください。

  • <公式テキスト>
  • 『The Business of American Weddings』
  • 『The Business of Japanese Weddings』
  • 1セット:19,220円(税・送料込)
  • <過去問題集>
  • 『ABC協会認定ブライダルプランナー検定1級過去問題集』
  • 2,376円(税込)
  • 『ABC協会認定ブライダルプランナー検定2級過去問題集』
  • 2,160円(税込)

※書籍の詳細および購入はこちら↓
http://abc-japan.org/book/

※認定校はこちら

※ABC協会ではご自宅で学習を進められる方々を対象に、各検定日の約1ヶ月前を目安に「検定受験対策講座」(有料)を開催しております。ご参加希望の際は、ABC協会公式サイト、または直接のお問い合わせにて詳細をご確認ください。
詳細はこちら↓
http://abc-japan.org/kentei/

試験内容について教えてください。

2級試験は、日欧米のブライダルの基礎的な知識を問う問題となっています。

日本のブライダルについては、神前・教会・人前挙式や披露宴などにおける基本的な知識の確認はもちろんのこと、衣裳やフラワーなど関連業界の業務における一般知識を習得する必要があります。また、欧米問題については、前日のリハーサルから当日までの一般的な流れ、ウェディングで最も重要な役割を担うウェディングパーティーと呼ばれる方々の役割、キリスト教挙式、ユダヤ教挙式の一般的な考え方や関わる方々の名称、様々な演出小物などについての知識の習得が必要です。2級試験は、選択式のマークシート形式となります。

1級試験は、上記の基礎知識に加え、欧米ブライダルに関してはキリスト教徒カトリック派、プロテスタント派、そしてユダヤ教徒挙式の進行内容等についてさらに詳しく触れた設問を加えています。また、全体を通して業界で必ず求められる接客応対能力、言葉遣い、プロモーション・プレゼンテーション能力を問う問題を、選択式のマークシートに加え、記述(作文)形式で出題しております。記述(作文)においては、正しい敬語・尊敬語を用いて会場や商品について限られた時間内でお客様に紹介・セールスができるようプレゼンテーション能力を培っていただくことを目的としています。過去問題等を何度も練習し問題に慣れることが高得点獲得への道となります。

日本のブライダルプランナーが欧米のブライダルについて知っておく必要はあるのでしょうか?

欧米のブライダルを理解するということは単に知識の入手ということだけではありません。

これほど欧米スタイルのチャペル式が人気のある日本において、本来の慣習を知ることはもちろん大切です。その上で、日本の伝統文化やお客様の希望を取り入れた提案ができる姿勢が必要ではないでしょうか。

A例えば、新郎新婦の立ち位置はなぜ決まっているのか、ブーケトスはなぜ行われるのか、新郎が胸元に飾るブートニアにはどんな意味があるのかなどを知り、内容や儀式のどの部分であれば変更しても差支えないのか、また、オリジナルウェディングを望むお客様の希望を叶えるためにどんなカスタマイズ、プランニングができるのかということです。そのような能力が必要とされてきている状況において、基本的な宗教ウェディングの知識や、米国のウェディングのトレンドを知ることは非常に有効なのです。

ブライダルプランナー検定は「資格」ですか?

検定1級、ならびに2級に合格された時点では、ABC協会の有資格者ではありません。

一定の業務実績を持たない方への最初の資格である「アシスタント・ブライダルプランナー」資格は、検定1級合格者が登録申請の対象となります。アシスタント・ブライダルプランナー資格を取得して初めて協会員として協会の様々なツールを活用できます。協会員の皆様へは、ビジネスの向上に繋げていただける国内外のウェディング情報の提供、セミナーの実施、また、資格を証明するライセンスバッジを無料で貸与しており、お客様へのステータスの証明としてもご活用いただけます。

試験会場はどちらになりますか?

一般受験の方は、受験願書にご記入いただいた住所をもとに試験会場を手配させていただきます。

なお、必ずしも最寄りの会場となるわけではございませんのでご了承ください。試験会場の詳細は、試験日の約10日前にご自宅へお送りする受験票にてご確認ください。

団体受験の方につきましては、原則としてご受験をお申込みいただいたABC協会認定校が試験会場となります。

受験票が届きません。

受験票は、試験日の約10日前にお手元に届くようお送りします。

試験日の1週間前を過ぎてもお手元に届かない場合は、当事務局へお問い合わせください。

TEL::03-5925-6548

メール:info@bridalplanner.jp

合否通知が届きません。

合否通知は合否発表日にお手元に届くようにお送り致します。

合否発表から1週間過ぎてもお手元に届かない場合は当事務局へお問い合わせください。
TEL: 03-5925-6548
メール:info@bridalplanner.jp

インターネットから受験の申し込みをしましたが、完了メールが届きません。

パソコンおよび携帯メールアドレスの受信制限が厳しくなり、当方からのメールが届かない事例が増えております。大変お手数ですが、『info@bridalplanner.jp』をメール受信許可リストへ追加下さいますようお願いいたします。

≪受信許可設定手順≫
docomoの方は"こちら
https://www.nttdocomo.co.jp/info/spam_mail/measure/domain/

auの方は"こちら
http://www.au.kddi.com/support/mobile/trouble/forestalling/mail/anti-spam/fillter/function-11/

softbankの方は"こちら
http://www.softbank.jp/mobile/support/antispam/settings/indivisual/whiteblack/

(1)メール
下記メールアドレスへお名前とお電話番号、お問い合わせ質問事項をお知らせください。
当方よりお電話をさせていただきます。
メール:info@bridalplanner.jp

(2)お電話
当検定事務局へお電話にてご連絡をお願い致します。
TEL: 03-5925-6548