資格取得の流れ | ブライダルプランナー検定

資格取得の流れ

ABC協会認定ブライダルプランナー資格取得の流れ

ブライダルプランナー検定2級からABC協会の認定資格取得までの流れをご紹介します。
ブライダルプランナー検定1級に合格すると、ABC協会の認定資格を申請することができます。
認定資格はステップアップ方式となっており、実務経験を問わない試験1級合格レベルから、実務経験を伴うプロフェッショナルレベル等、無理なくステップアップすることができます。

  1. 学習

  2. 受験

    ABC協会認定 ブライダルプランナー検定2級 受験・合格

  3. 学習

  4. 受験

    ABC協会認定ブライダルプランナー検定1級 受験・合格
    ※1級からの受験も可能です。

  5. アシスタント・ブライダルプランナー(ABP)資格 登録申請

    ABC協会認定ブライダルプランナー検定1級合格者対象

    ABP資格取得者特典(例)
    1. 証書、ライセンスバッヂの発行
    2. 協会オリジナル名刺の作成
    3. 各種セミナー、イベントへの参加優待
    4. 業界ニュース等の情報誌の提供
    5. 認定講師登録

    ※その他、詳細はABC協会公式サイトをご覧ください

  6. 実務経験

    • 実務経験イメージ
    • 実務経験イメージ
  7. プロフェッショナル・ブライダルコンサルタント(PBC)資格 登録申請

    婚礼実務担当者責任者2年以上、またはホテル一般業務にて3年以上の経験

  8. 実務経験

    • 実務経験イメージ
    • 実務経験イメージ
  9. 上級ブライダルコンサルタント(ABC)資格 登録申請

    同業務においての上級資格

  10. 実務経験

    • 実務経験イメージ
    • 実務経験イメージ
  11. マスターブライダルコンサルタント(MBC)資格 登録申請

    同業務においての最高級資格