受験案内 | ブライダルプランナー検定

受験案内

試験日程

  • 夏期1級

    2017年72日(日)

    出願期間
    2017年4月24日(月)~ 6月1日(木)
    合否発表
    2017年9月8日(金)合否通知到着予定
  • 秋期2級

    2017年93日(日)

    出願期間
    2017年6月12日(月)~ 7月19日(水)
    合否発表
    2017年10月6日(金)合否通知到着予定
  • 冬期2級

    2018年114日(日)

    出願期間
    2017年10月23日(月)~ 11月29日(水)
    合否発表
    2018年2月9日(金)合否通知到着予定
  • 春期1級

    2018年325日(日)

    出願期間
    2018年1月10日(水)~ 2月14日(水)
    合否発表
    2018年5月25日(金)合否通知到着予定

検定概要

ABC協会認定ブライダルプランナー検定1級

試験時間 120分
試験方式 マークシート方式・一部記述式
受験料 15,000円(税込)
受験資格 特にありません。
出題内容
  • コーディネート知識、見積もり作成、打合わせなどのプランニング能力
  • 欧米ウェディングの流れや各人の役割、各宗教に根付いた進行や慣習
  • 業界で求められる人材像としての接客応対と言葉遣い
※試験問題例も合わせてご覧ください。
配点 【マークシート問題】1問10点×23問=230点
【記述問題】1問40点×2問=80点
【合計】310点満点
※マークシート問題23問は原則として下記の2種類の問題で構成されており、
230点満点となります。
  • 5つ設問がある問題:1設問2点×5=10点
  • 選択肢の中から2つを選ぶ問題:5点×2=10点
合格基準 原則として正答率7割以上を合格としています。ただし、問題の難易度等により合格ラインは毎回変動します。

ABC協会認定ブライダルプランナー検定2級

試験時間 90分
試験方式 マークシート方式
受験料 10,000円(税込)
受験資格 特にありません。
出題内容
  • 日本における各挙式の基礎知識、衣装・フラワー等各関連業務の知識
  • 欧米でのリハーサルウェディングからセレモニー、レセプションまでの流れ
  • 欧米のウェディングパーティー各人の役割や欧米プランナーの業務の知識
※試験問題例も合わせてご覧ください。
配点 【マークシート問題】 1問10点×25問=250点満点
※25問は原則として下記の2種類の問題で構成されており、250点満点となります。
  • 5つの設問がある問題:1設問2点×5=10点
  • 選択肢の中から2つを選ぶ問題:5点×2=10点
合格基準 原則として正答率7割以上を合格としています。ただし、問題の難易度等により合格ラインは毎回変動します。

※1級、2級ともに、『ゼクシィ結婚トレンド調査』<リクルート社>、『人口動態調査』<厚生労働省>等の最新ブライダル市場・トレンド情報に関する問題も出題されることがあります。

1級と2級の違い

2級では日本、および欧米のブライダルの基礎知識を問う問題が出題されます。
1級では、下記4点を特徴とする実務レベルの問題が多く出題されます。

【1】日本のブライダルにおける見積もりや進行などの実務
【2】欧米のブライダルにおける3大宗教・宗派の挙式の慣習
【3】ブライダルに関わるプロとしての接客・応対・営業スキルの認識や能力
【4】記述問題

また、日本、および欧米のブライダルの基礎知識を問う問題も2~3割ほど出題されます。