ブライダルプランナー検定とは | ブライダルプランナー検定

ABC協会認定ブライダルプランナー検定とは?

ABC協会認定ブライダルプランナー検定は、業界で認知される全米ブライダルコンサルタント協会(ABC協会)の国際的な資格取得を目指し、業界への就職・転職を目指す方々の知識と能力を認定する全国一斉試験です。

「お2人にとっての一生一大のステージを演出するブライダルプランナー」。その仕事にやりがいを感じ多くの方々がブライダル業界へ就職・転職をされてきました。同時にその仕事や求められるスキルも大きく変貌を遂げています。オリジナリティ溢れるウェディングを希望するカップルの増加により、演出のみならず、様々な場所でウェディングが行われ、さらには自らSNS発信をする花嫁も増え、多くの情報を装備してやってくる婚礼カップル。一方、再婚やLGBTカップルの挙式も増えてきました。
また、新型コロナウイルス感染症の影響から、残業ありきのアナログ志向が強かった業務はオンライン対応などで劇的に効率化が求められ、その結果、よりクリエイティブな仕事も増えてきます。そして、オンライン挙式や感染予防のための提案など、一つの会場で様々な提案や商品化も求められます。こうした激変する環境でさらなる活躍のために今では多くの業界人がABC協会の資格を取得し、提供される様々な情報や無料オンラインセミナーなどを活用しています。ABC協会認定ブライダルプランナー検定はこれからの業界人が得られるアシスタント・ブライダルプランナー(ABP)資格を取得するための唯一の検定試験です。

ABC協会認定ブライダルプランナー検定事務局

ABC協会認定ブライダルプランナー検定事務局は、検定1級・2級を主催し、受験受付、試験問題作成、試験会場の管理等の運営を行っている団体です。試験運営については、当検定事務局にお問い合わせください。